あなたが経験したお金のトラブルをという事ですが、やはり友人にお金を貸し、その返済などで色々あって関係が自然消滅してしまったことでしょうか。

昔話になります。いい人なのですがお金にはだらしがない友人Mという人間がおりました。そこそこお給料はもらっているのに、飲んだり打ったりでいつもお金が無いようでした。それでも稼ぎの範囲内ならば良かったのですが、いつのまにやら消費者金融などからの借金も膨らんでいたようです。段々金融会社からお金を借りられなくなってくると、自分に対してもお金の無心をしてくるようになりました。ここで突き放さなかったのか運の尽きだったのでしょう。自分は多少懐に余裕があったこともあり、これで立ち直れよという意味も込めてある程度まとまった金額を課したのですが、生活態度は改まりませんでした。

自分以外の友人からも結構な借金があったようで、結局最終的には法的整理。

こちらも泣かざるを得ませんでした。「金の切れ目が縁の切れ目」とのことわざが示す通り、そこからはあんなに仲の良かった友人Mともぱったりです。

この経験から友人知人とのお金の貸し借りは人並み以上にシビアになりました。

もうお金で関係が崩れるのは嫌ですから。

こちらをご覧になっている皆さん。私の場合は割と大きなお金でしたが、わずかなお金でも簡単に人間関係は崩れます。どうか心に留め置いて下さい。