大人になって、色々な感覚が変わってきました。出会う人の影響もあるのかもしれませんが、学生の頃と比べると、感覚がリッチになったのかもしれません。

たとえば、昔は、アクセサリーは可愛ければ安くても良いと思っていました。でも、もう良い年齢なんだし…と思うと、素材はプラチナを選んだり、ダイヤモンドをあしらったものを買うようになったりと、数年前までは考えられませんでした。

また、行くお店も変わりました。食事ひとつにしても、大衆的な居酒屋などは行かなくなりました。そのお店を予約されてしまっていたら仕方なく行きますが、せっかく行くならオシャレなお店や話題の人気店が気になります。そういったお店の方が高いですが、それくらいの価値はあると思います。

旅行の時の宿泊先もそうです。飛行機にはあまりこだわりませんが、ホテルや旅館のグレードは上がりました。だから、一緒に行く友達も同じ感覚を持っていないとキツイです。学生気分のまま、安さだけを求める旅ならあまり行きたくありません。わざわざ有給休暇を取って行く旅行は、贅沢気分で非日常を味わいたいのです。

私も、そういうところでお金を使うようになったので、その分頑張って働こうという気持ちも芽生えました。外食や旅行、買物にはお金をかけますが、それ以外のところは地道に節約しています。

何か楽しみな目標があると、節約も苦になりません。楽しくお金を貯めて、楽しくパーッと使うのが、今の私の生き方になっています。