久しぶりに映画館に行って来ました。ずっと観たくて楽しみにしていたはずなのに、最近の夜更かしの影響で、上映中に睡魔が襲ってきてしまったのです。

一緒に行った友人は、私がうとうとしている様子に気が付いて、何度か起こしてくれたそうです。後から思い出すと、何となくそんなやり取りもあったような…と記憶がぼんやり残っています。

でも、やっぱりそういう時は、寝る以外に解決方法がないのです。しかも、映画館で転寝するのって、ちょっと気持ち良かったりするんですよね。せっかくチケット代も払って、映画館のスクリーンで映画を観られるというのに、寝てしまうのはもったいないというか、贅沢というかなんですが、何度か同じことをしてしまっています。

高校生の頃などは、映画館で寝るなんて集中してない証拠だ!と思っていましたが、いまや3回に1回くらいの確率で寝ています。

だから、映画前はしっかりと睡眠をとろうと思いました。一緒に行った友人と、映画の感想を語り合うことができないのもさみしいですし、そもそも寝るのは失礼なような気もします。友人は、全然気にしなくて良いと言ってくれましたが、申し訳なかったです。

そもそも、私は映画館で観るより、DVDを借りて自宅でゆっくり観る方が合っているのかもしれません。途中で止めることもできますし、寝てしまってもやり直しも効きます。そして、誰にも気兼ねすることなく堪能できます。

今後は、DVDにシフトしても良いかなと考えている今日この頃です。