今の時代は、何でもネットで見たり聞いたりできるので、本やCD、DVDなどが必要な物ではなくなってきています。でも、好きな俳優や歌手のDVDやCDを捨てる気にはなれないのです。

引っ越しのたびに、物を片付けるようにしています。その際、こういった趣味の物は、捨てるかどうかの判断に迷います。最後に再生をしたのは、はるか昔だったり、見たとしても買った時のみだったりするのですが、いつでも見られるように手元に置いておきたいという気持ちが、どうしても捨てられません。

でも、そういった物もどんどん整理していかないと、片付けなど一生終わりません。だから、次に物を整理する機会があったら、処分しようと思います。

このことを踏まえて、自分の感覚も時代に合わせていかなければと思いました。ひと昔前なら、ネットで何でも見ることができるなんていうことは、想像もつきませんでした。

だから、好きな映画や音楽があっても、もう買うのはやめようと思います。好きで買っても、再生する回数というのはたかが知れていますし、それなりの値段もします。そして、保管のための場所も必要です。

物を片付けなければならない状況に追い込まれる前に、買物は必要最低限に留めようと思いました。何も買わなくても、レンタルもできますし、そうやって上手いことやっていかないと、どんどん物が増えます。

私は、片付け下手でもありますが、買物も下手だということを実感しています。今後は、見直そうと決意しました。